スバル・レガシィ・GT(BP5), Reiz(ライツ)製, エアロ・バンパーの塗装と取り付け. フィッティングも. | 東京 荒川区の和光自動車鈑金

東京都荒川区の車のボディ修理専門店です.東京23区を中心に,車の傷・ヘコミ修理・事故車の修復,保険での修理にも対応します.

ホーム__|__修理実績__|__Q&A__|__和光自動車の評判__|__案内地図
 
wako-car.co.jp

ホーム >> このような車を直しています >> スバル(SUBARU)の修理例の紹介 >> ●スバル・2
 
 
レガシーの社外エアロバンパーの塗装と取り付け SUBARU LEGACY GT(BP5) 

 スバル・レガシーGTの社外エアロ・バンパーの
 塗装と取り付け。
 エアロバンパーは、Reiz(ライツ)製です。

バンパーの仮り合わせをしているところ  バンパーの仮り合わせをしているところです。
 このエアロは基本的にはかなりフィッティングが
 いいと思います。
 グリル周辺の取り付け穴だけ調整加工が必要でしたが
 まずまずの造りでした。
 
オプションのフォグランプ・トリムの取り付け  オプションのフォグランプ・トリムの取り付けも行い
 ました。このフォグランプトリムと、リップスポイラーは、
 バンパー本体と違って現物あわせの加工が必要で
 ボルトオンではつきません。位置を慎重に決めて
 穴あけをする必要があります。
 バンパー表面がつや消しなのは、サフェーサーを塗る
 ために、表面を研磨しているためです。



 下の画像は、全体にサフェを入れなおしたバンパーの
 画像です。
 バンパーに関しては、表面処理が今ひとつだったので、
 より良い仕上げのためにサフェーサーを入れました。
 
 スポイラーのほうは、フィッティングのための加工をした
 部分にのみサフェ入れをしています。このスポイラーも
 ボルトオンでは付かず、現物合わせの多少の加工が
 必要でした。
全面にサフェを入れなおしたバンパーの画像 フィッティングの加工をした部分にサフェ入れ
それぞれの部品を塗り上げたところ
 左画像と下画像は、それぞれの部品を
 本塗りの青パールと黒で塗り上げたところです。
 お客様のご希望でフォグランプベースも塗って
 います。

お客様のご希望でフォグランプベースも塗った
組み付け,表面をバフ掛けして完成  仕上がった部品を本体に組み付け、
 表面を鏡面仕上げのバフ掛けを行って
 完成です。
お客さまにお渡しする前の画像  お客さまにお渡しする前の画像です。
 純正バンパーのような艶で仕上がったと
 思います。
 
 この度は東京下町の板金屋・和光自動車鈑金を
 ご利用頂きありがとうございました。
 今後も腕の良い、上手な工場を目指して日々
 精進していきます。
純正バンパーのような艶で仕上がった 完成した SUBARU LEGACY GT BP5





HOME      |    
Contact us




(有) 和光自動車鈑金
〒116-0011 東京都荒川区西尾久5-23-6 荒川遊園通り
tel(03)3800-7005 fax(03)3800-4054


_W_ ~a~ ..k.. ~o~ - _C_ ~a~ ..r..
T o k y ~o~ - - -

Copyright © 1998,1999,2000,2001,2002,2003,2004,2005,2006,2007,2008,2009,2010,2011
Wako Car Tokyo Allrights Reserved.