作品名:矢来亭 

 設計:川口通正建築研究所 

 写真:小林浩志(スパイラル)

THE architecture
_ホーム_|_作品_|_掲載_|_TV_|_体験_|__|_リンク

 ホーム > 作品 > 紫野(ゆかりの)




左手は屋根のない車庫。その右に門をつくり、
そこをくぐり抜けて、階段を上がり、さらに歩いて
右の露地に足を踏み込んで玄関にたどり着く
ようになっている。その経過の中で、さまざまな
季節の植物を眺めて、歩くようになっている。


 
2階食堂。
床は土佐栂(とさつが)厚さ15o、巾150o。
天井は厚さ9oピーラー材。巾100o。
正面の障子を開けると、
向い側の公園の大木が眺められる。
  

 

露地的雰囲気の玄関と中庭スペース。
いちばん奥は浴室前の中庭スペース。
左手格子は風抜きのためのもの。右手前は
玄関板戸。深く屋根を出している。左手塀の
向こうには、隣家が接して建っている。

 
1階居間から中庭を見る。
中央にはハウチワカエデの株立ちが植えられている。
足元には、ホウチャクソウが季節を彩るように植えてある。
塀には屋根を掛け、色しっくい掻き落し仕上の壁になっている。
正面の格子は、人と植物相方の風通しのためのもの。





紫野  [ゆかりの]

公園に面する旗竿状の変形敷地に建つ現代和風住居。土間タタキ仕上げの
表門をくぐり、階段を上がると、敷地奥へと連続する緑溢れる路地空間。さらに
中門の格子扉を開くと玄関、中庭へと深く人を誘います。造園は彩苑の栗田信三氏。
緑に囲まれた外部空間から自然素材による内部空間へと敷地を余すことなく生かす
設計をしました。なお、2階のオープンキッチンも含めて収納を各所にたっぷり取って
あります。

■用途 個人住宅
■敷地面積 159.86u(48.35坪)
■延床面積 121.14u(36.64坪)
■構造規模 木造2F
■設計 川口通正建築研究所
  施工 堀井工務店
  造園 彩苑 栗田信三




建築作品紹介へ戻る




通正 川口通正建築研究所
〒112-0003
東京都文京区春日2-24-15
ルミエール文京伝通院 201
電話 03-3815-9954
メールアドレス : kawag@hkg.odn.ne.jp



 株式会社スパイラルのホームページへ 

 (代表 : 建築写真家・小林浩志氏) 
_
_W_ ~a~ ..k.. ~o~ - _C_ ~a~ ..r..
T o k y ~o~ - - -
ここで使用されている画像の著作権は、
設計:川口通正建築研究所、 撮影:小林浩志氏(スパイラル)、 H.P.作成:Wako Car Tokyo
に帰属します。 これらの画像の無断使用を堅く禁じます。


紫野(ゆかりの)
掲載誌




>>もっと見る
  格安ホームページ制作なら
-
ホーム
このサイトのメインページ
作品紹介 川口通正氏の建築を画像と一緒に紹介(ここでご紹介するものは川口建築の一部です)
掲載 雑誌、本などに紹介された建築リスト
TV テレビ、メディアなどに紹介された建築リスト
体験 川口通正氏の建築で、実際に体験できるところ
身近なものなのに意外と知らない木の性質に関する情報
リンク 川口通正氏、建築、インテリア、デザインに関するリンク集
採用情報 スタッフ採用データ(オープンデスクの募集も!)
English Would you like to see this page in English ?
_ _
http://www.wako-car.co.jp/michimasa/

"THE architecture On The Net" Since 18/June./2000 Copyright(C) 2000,2001,2002,2003,2004,2005,2006,2007,2008,2009,2010,2011
"Wako Car Tokyo Co.,Ltd" possesses copyrights of these web productions.