ホーム__|__修理実績__|__Q&A__|__和光自動車の評判__|__案内地図
 
wako-car.co.jp

ホーム >> FAQ、よくあるご質問


Q and A 、よくある質問について

私達は、常にお客様の視点からの対応を大切にしていきたいと思っています。


Q 14:店頭見積りの有効期限
  • 店頭見積りで、実車を見てもらって出してもらう修理金額についてですが、見積り有効期限とかはあるのでしょうか?
  • :店頭見積りでの修理金額の有効期限は基本的に「1週間」になります。 それ以降は仕切り直しと思っていただけたらと思います。金額も、最初の店頭見積りと、実際に修理を依頼する時期があまりに離れてしまった場合には再見積りが必要になります。

Q 13:部品の弊社への直送について
  • 遠方からの修理をお願いしたいのですが、来店できないので部品を郵送して見ていただいても良いですか?
  • :遠方からの郵送での作業受付けも行っておりますが、必ず事前に弊社に「電話で連絡」してから部品をお送り下さい。事前のお電話が無いまま弊社に送られた部品に関しては、部品のお受け取りができません。ご自身で購入された部品(中古パーツ、エアロパーツなど)の弊社の直送も同じ対応になります。
Q 12:ご来店について
  • 工場で直接見てもらいたいのですが、突然行ってはダメでしょうか?
  • :●お手間だとは思うのですが、ご来店前には事前にTELで御連絡をいただけますと大変助かります。店頭見積り金額が気に入り、そのままその日に置いていきたい場合は工場の混み状況をTEL連絡時に必ずご確認下さい。(工場が満車の場合など、すぐにお預かりできないことがあります)   ●平日だと、夜8時前後まで見積もり可能ですが、工場の定時はPM6時なため、夜の見積もり、お預かりをご希望の場合は、PM5時までに工場へTELを頂けますと対応できます(夜の来店予定が一件もない場合、6時以降は皆出て不在になってしまうことがあります)。  ●土曜の来店については、土曜は店頭見積もりのお客様が多かったり、完成したお車の引渡しもあったりで、工場前が混んでしまうことがあります(工場前の見積り・駐車スペースは1台分しかないため)。事前にお電話いただければ御客様同士のご来店が出来るだけ重ならないよう調整できます。それでも渋滞による来店の遅れや、またその逆に早く着いてしまったりで、重なってお待たせしてしまうこともございます。どうかご理解いただけたらと思います。(土曜は、営業、店頭見積もり共に4時頃までになります)
Q 11:画像の送り方
  • メールで車の画像を送りたいのですが?
  • :画像は、JpegかGIFの形式で送っていただけたらと思います。画像サイズは1枚につき500kb以下でお願い致します。デジカメで撮ったまま調整なしの大きいサイズの画像だと、契約しているサーバーがウィルスメールと判断してしまい受信ができないことがあります。 画像には、ZiPなどの圧縮は掛けないようにして下さい。 また、エクセル、ワード形式の文書でも送らないようにしてください。 説明はメール本文で、画像はそのメールに添付(一般的なJpegやGIF)で送っていただけたらと思います。
Q 10:急ぎの仕事
  • 日程を決めて急ぎで仕上げていただくことは可能でしょうか? 
  • :状況によっては可能です。前もって工場に来店して、”ご希望の日程”で修理可能かどうかの確認をお願いできたらと思います。 TELやメールでお伝えできる作業日数は、あくまで作業内容を聞いた範囲から推測したものです。 実際の作業日数は現車を拝見した時にお伝えできることになります。  事前に店頭での日程の確認なしに来店されますと、現車を見てみて予想していた以上に日数がかかりそうな場合にお互いに困ってしまいます。 そういった状況を避けるためにも、 ”絶対に厳守しなければならない希望日数がある” 時には、事前に来店して、損額確認と、作業日数確認をお願い致します。 (基本的な弊社の修理方針ですが、クイック補修のような短時間、短期間で仕上げるような修理はほとんど行っておりません。 弊社に修理依頼をされる場合は、時間的には余裕をもっていただけたらと思います)

Q 9:現金以外でのお支払い

  • カードでの支払いは可能でしょうか? 可能なら取り扱いのカード会社も教えていただけますか? また、振込みの場合はどういった流れになるのでしょうか?
  • 弊社で提示する修理金額は現金のお支払いのみの特価となっています。しかし、カードやお振込みでのお支払いも一応可能ではありますので、現金以外のお支払いがご希望の場合は、最初のご来店時に必ずご相談下さい。弊社の取り扱いカードは、VISA、MasterCard、ダイナース、JCB、AMEX(JCB提携の物のみ)、となります。カードでの支払いがご希望の場合は、お車をお預かりする時にカード番号を控えさせていただきます。最初のご来店時にお忘れなくお持ちください。  お振込みが御希望の場合には、お車お渡し日の2日前くらいには御入金を完了していただく必要があります。なお小切手によるお支払いは、どのような理由であっても絶対にお受けすることができません。ご了承下さい。

Q 8:メールの返信

  • 見積りフォームから修理の見積りを送ってみたのですが、あまりに返信が遅いのでTELさせていただきました。
  • 申し訳ありませんでした。今回は、送っていただいたメールアドレスが少し違っていたようで、当社から見積りを返信できませんでした。見積りフォームのメールアドレス欄にはできるだけコピペで書き込んでいただいたほうが間違いがないかと思います。フォームは、メールで直接送っていただくのと違いまして、書き込んでいただいたメールアドレスが違うと返信できない状態になってしまいます。また、稀には、サーバーの状況や、メールソフトの設定などでも送れないことが起こるようです。ここのところ時々こういうことが起こることもあり、”送信できないメール。。。”というコーナーを作りました。あまりに返信が遅いな、と思いましたら、ココを見ていただけたらと思います。
  • 追記: メールをチェックするのは、「お昼と、夜」だけになっています。お急ぎの方は「営業時間内にTEL」にてご相談下さい。弊社は小規模な工場のため、メール返信のための事務員がいません。修理作業をする職人本人が営業時間外に自分のパソコンから返信しています。ということなので、営業時間外ならメールのほうが良い場合が多いです。

Q 7:市販の補修用パテとカンスプレーで塗装したら・・・

  • 市販の補修用パテとカンスプレーを使って自分で直したら、かえって汚くなってしまいました。補修をお願いしたいと思います。
  • DIY修理は現状より汚い結果となることがほとんどだと思います。(DIYの実演ビデオだといかにもキレイに直るように紹介されていますが。。。) DIY修理のために必要な材料費(パテや塗料の材料代)もそれなりに掛かると思います。キレイに直したいなら最初からプロに任せるのがお勧めです。「ご自分で車を塗装する事自体が楽しみ。」、というなら別ですが。。。 自家塗装をされた箇所の修理に関しては、まずDIYされた塗膜とパテを完全に除去してから作業にかかります。使用された塗料が厚く塗られていたり、ウレタン系塗料ですと、これを剥がす作業に時間がかかりますので、その除去費用が別途で必要になることがあります。また、本来小さく安く直せる修理が、DIYの下地のペーパー研磨のミスなどのせいで修理範囲が広くなって高コストになることもあります。自家塗装の塗装にツヤがない場合、小さなキズや微妙なユガミがそれに隠れて見落としてしまったりする事まであります。

Q 6:中古部品について

  • 中古部品を使った場合、仕上がりに差とかは出るものなのでしょうか?教えていただけたらと思います。
  • : 中古部品が見つかればトータルの修理値段は確実に下がります。ただし中古部品には、「当たり」「ハズレ」があるので仕上がりには多少の差がでます。新品パーツのように状態の良い物もあれば、補修に補修を繰り返されているような悪い状態の物もあります。たとえ上から色を塗ってしまう物であっても、あまりに部品の塗装面が悪い場合などは完璧な仕事は難しいです。またそのような中古部品でも下地からやり直せばキレイには仕上がりますが、コストが掛かってしまって中古部品を使用する意味があまりなくなってしまいます。 タイミング良く、いい中古パーツが見つかった場合には、新品部品とそれほど変わらない品質で仕上がります。
  • 追記: 最近、ヤフーオークションなどでお客様が直接買われて持ち込まれる中古部品で、極度に程度の悪いモノが多くなっています。あまりに酷いものだと、傷、歪み、凹み、取り付け部の変形や欠損など、悪い要素のオンパレードで、その購入した中古パーツを使うよりも今車についているものを直したほうが安くキレイにあがりそうなものまであります。しかも値段を聞くと、驚くほど高価な金額で購入されたお客様もいらっしゃるようです。弊社でもどうしても修理できない上に安く上げたいご希望の場合は、傷の多い部品を買うこともあります。しかし、弊社提携の中古パーツ商は、現状の状態をできるだけ細かく説明し、状態が悪いものはそれなりに値引きしてくれます。 個人で買う場合には、送料(車の部品は大きいモノが多いため高価)や振込み手数料など中古部品以外にかかる経費も必要になります。 一度売ってしまえばあとは知らん顔の無責任な業者と違い、板金業者と長く付き合っている中古部品商は、なるだけお客様の満足に繋がるような部品を販売してくれています。中古部品はできるだけ専門の板金業者を通して買われることを強くお勧め致します。

Q 5:バイクの板金塗装について

  • バイクの塗装修理はお願いできるのでしょうか?
  • : バイクの塗装も行っています。がしかし、バイクの部品を修理したり塗装したりするのは、思いのほか手間がかかります。国産バイクの外装部品(タンクも含む)は塗装済みで出荷されている場合が多く、塗装修理するのも、新品部品に交換するのも変わらない値段になってしまうこともあります。次のような場合には修理もお勧めです。    ●新品部品が無塗装の場合(新品部品でも塗装の必要がある場合)  ●現在の色がカスタム色である  ●部品が絶版となっている  ●外国製バイクなど、部品の値段が高い

Q 4:保険事故の場合の手続きについて

Q 3:来月あたりに全塗装をしたいと

  • 思うのですが、納期はどのくらい必要でしょうか?
  • : 納期は1ヶ月前後かかります。また当社の場合、全塗装は事前に予約が必要となっております。全塗装は1台が終わってから次の入庫というように、1台ずつしかできないため予約がなかなかこなせません。また、通常の板金塗装の仕事は平均4日程度の納期となっているのでそれを優先しなければならなく、どうしても全塗装の作業は通常の修理の合間に進めざるをえません。ここ最近は工場が忙しいため、作業期間が1ヶ月以上となることも多いです。  あまりに忙しい状況が続いている時期には全塗装の受注を停止することもございます。ご了承ください。

Q 2:見積もりフォームの車検証データは

  • 全部書き込まないとダメなのでしょうか? 車検証を用意するのが面倒です。
  • :パーツ交換の可能性のない修理の場合は、細かいデータの書き込みは必要ありません。(年式は、ボディ形状の把握のため記入をお願い致します。)  しかしパーツの値段が知りたい場合は、フォームにあるような詳しいデータが必要です。現在パーツの値段見積もり及びオーダーはオンラインで行われており、全てを入力しないとパーツの値段が出ないようになっています。(昔は部品屋さんが、厚い部品表をめくりながら調べていましたが・・・。)お手間をお掛けして申し訳ありませんが、その分正確なパーツの値段をだすことができると思います。

Q 1:貴店では、外車の塗装用塗料は

  • どこのメーカーを ご使用されるのでしょうか?
  • : 現在は、外車・国産車共に、イサム塗料(ウレタン)の”アクロベース”というものを使っています。最終コーティングのクリアは、現状で良いと思われるものを選んで使用しています。色は入れ替えるのにかなりのコストがかかりますが、クリアはそれ単体で導入可能なため、できるだけ最善のものを早めに導入するようにしてます。  以前には外国製塗料の導入も検討しましたが、どうしてもお客様に塗装コストをのせざるをえないと判断し、今は見送っています。当社のコンセプトは、こだわりの品質を格安の値段でご提供することで、値段を上げることは当社をひいきにしていただいているお客様の希望に反すると考えたからです。  現在は、国産塗料の中から最良と思われるものをチョイスして使用しています。当社選択の塗料は決してお客様の期待を裏切らないものであると確信しています。

Q 0:日曜・祭日の来店

  • 日曜か祭日に来店したいのですが、見てもらえませんか?
  • : 日曜祭日の対応は行っていないのです。本当に申し訳ございません。。。 以前は「日曜祭日に来店したい」という方がいれば工場で待っていてお見積りを出すこともあったのですが、、、●「日曜の午前中に着く予定が出発が遅くなったので午後に着きそうです。 → 渋滞が酷いので夕方着になりそうです。 → 夜の約束の時間が迫ってきたので今日工場に行くのはやめておきます。」という感じで、休みの日に一日待っていて、結局来られないお客様が何人もいらっしゃったので、「今後は弊社が休みの時の対応はやめよう」、ということになりました。弊社は土曜も営業しているため、自分達(従業員)の私事の用事ができるのは日曜と祭日しかありません。従業員も2人だけの小規模な工場なのでシフト制で休みに出勤するというのも難しい状況です。以上どうかご理解いただけたらと思います。

Q α:椅子や家具の修理

  • フリッツハンセンなど、椅子や家具の修理もやっていると聞いたのですが?
  • : 家具の修理も行っております。 ただ、家具の塗装は手間に対して値段が非常に安いので、通常の車の修理作業の手が空き気味の時のみお受けしています。 家具修理受付の流れは、●弊社からのメールの概算見積りが気に入っていただけましたら「修理希望のご返信」をお送り下さい。後ほど工場が空き目の時に弊社からご連絡し、さらにその時点で修理する気持ちに変わりが無かったら一度椅子(現物)を見せてもらう、という流れになります。最終的な金額を決定するには、現物を拝見する必要があります。作業期間は、お預かりしてから2週間〜、となることが多いです。





HOME   |  ご相談、ご質問はコチラへ
Contact us





(有) 和光自動車鈑金
〒116-0011 東京都荒川区西尾久5-23-6 荒川遊園通り
tel(03)3800-7005 fax(03)3800-4054


_W_ ~a~ ..k.. ~o~ - _C_ ~a~ ..r..
T o k y ~o~ - - -

Copyright c 1998,1999,2000,2001,2002,2003,2004,2005,2006,2007,2008,2009,2010,2011,2012,2013,201,2014,2015,2016,2017
Wako Car Tokyo Allrights Reserved.